ようこそ寿命寺にお参りくださいました。

previous arrow
next arrow
Slider

報恩講をお勤めしました。(そしてYou Tubeアップし直しました)

10月25日(日)午後、壽命寺の報恩講をお勤めしました。今年は新型コロナウイルスの影響で規模縮小を余儀なくされ、法要出勤は住職と坊守のみ、お参りも総代さんに限っての法要となりました。法話も予定していたご講師をお断りし、住職が行いました。

続きを読む 報恩講をお勤めしました。(そしてYou Tubeアップし直しました)

おみがき

先日お伝えしたとおり、今年の報恩講は新型コロナ感染防止のため規模縮小にて行われます。でもせめてものこととして、お内陣のお荘厳は例年通り手を抜かずにさせていただこうと思います。今朝はそのお手伝いに婦人会の役員、理事さんらが集まって、仏具のおみがきをしてくださいました。

続きを読む おみがき

今年度の報恩講について

【2020/10/9追記】10/3の会議にて、今年度の報恩講は大幅に規模縮小して行うこととなりました。本記事の内容とはそれ以前の時点でのものです。ご注意ください。

ご承知の通り新型コロナウイルスの感染が再び拡大しています。今年度の報恩講についてもその開催の可否が心配されるところですが、真宗門徒にとって何よりも大切な法要、可能な限りの対策を講じて、なんとかお勤めしたいと考えています。

続きを読む 今年度の報恩講について

寺報「無量寿」第25号

本来なら永代経告知号になるはずでしたが、残念ながらその中止を伝える号になってしまいました。せめてものこととして、ご出講を依頼していた加藤真悟師の法話を掲載させていただいています。お読み下さい。その他、おてらおやつクラブの活動レポートなど、お寺の近況を掲載しています。

新型コロナウイルス感染拡大下の法事等について

標題の件について、今年年忌が回っているお宅では、大切な方のご縁をどうしたらいいかとご心配のことと思います。

住職としては最終的には施主さまのご意向に応じる立場ですが、現時点で考えられる留意点やお寺としてできる対応を下記にご案内させていただきます。ご家族やご親戚で検討される際の参考にしていただければと思います。

続きを読む 新型コロナウイルス感染拡大下の法事等について

「永代経」及び「降誕会」の中止について

標題の件につきまして、ご承知の通り現在新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国に緊急事態宣言が発令されています。ここ大津市でも市役所でクラスターが発生するなど予断を許さない状況です。

こうした事態を受けて、壽命寺においても感染拡大防止のため、5月17日(日)に予定していた「永代経」を中止することといたしました。

続きを読む 「永代経」及び「降誕会」の中止について