今年度の報恩講について

【2020/10/9追記】10/3の会議にて、今年度の報恩講は大幅に規模縮小して行うこととなりました。本記事の内容とはそれ以前の時点でのものです。ご注意ください。

ご承知の通り新型コロナウイルスの感染が再び拡大しています。今年度の報恩講についてもその開催の可否が心配されるところですが、真宗門徒にとって何よりも大切な法要、可能な限りの対策を講じて、なんとかお勤めしたいと考えています。

続きを読む 今年度の報恩講について

寺報「無量寿」第25号

本来なら永代経告知号になるはずでしたが、残念ながらその中止を伝える号になってしまいました。せめてものこととして、ご出講を依頼していた加藤真悟師の法話を掲載させていただいています。お読み下さい。その他、おてらおやつクラブの活動レポートなど、お寺の近況を掲載しています。

新型コロナウイルス感染拡大下の法事等について

標題の件について、今年年忌が回っているお宅では、大切な方のご縁をどうしたらいいかとご心配のことと思います。

住職としては最終的には施主さまのご意向に応じる立場ですが、現時点で考えられる留意点やお寺としてできる対応を下記にご案内させていただきます。ご家族やご親戚で検討される際の参考にしていただければと思います。

続きを読む 新型コロナウイルス感染拡大下の法事等について

「永代経」及び「降誕会」の中止について

標題の件につきまして、ご承知の通り現在新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国に緊急事態宣言が発令されています。ここ大津市でも市役所でクラスターが発生するなど予断を許さない状況です。

こうした事態を受けて、壽命寺においても感染拡大防止のため、5月17日(日)に予定していた「永代経」を中止することといたしました。

続きを読む 「永代経」及び「降誕会」の中止について

はなまつりを開催しました。

4月8日(水)午後、おしゃかさまのお誕生日にはなまつりを開催しました。と言っても、先にお知らせしていたとおり、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、子どもたちを一斉に集めてのお参りやゲームなどはせず、ただ向拝に花御堂を設置し、随時甘茶をかけてお参りしてもらうという形での実施としました。

続きを読む はなまつりを開催しました。