今年度の報恩講について

ご承知の通り新型コロナウイルスの感染が再び拡大しています。今年度の報恩講についてもその開催の可否が心配されるところですが、真宗門徒にとって何よりも大切な法要、可能な限りの対策を講じて、なんとかお勤めしたいと考えています。

もちろん今後の状況によっては止む無く中止の判断をしなければならないこともあり得ますが、現時点での予定と決定している対策を下記にお知らせしますので、ご高覧いただき、ご承知おきいただきたく存じます。

1.日程

  • 10月24日(土)
    • 日中14:00
    • 初夜19:00
  • 10月25日(日)
    • 晨朝7:00、逮夜10:00
    • 日中(満座)14:00

2.講師

竹田嘉円 師(呉市 明円寺)

3.変更点

お斎について

例年婦人会の皆さんにご用意頂いていた二日目のお斎については、調理時並びに会食時の感染リスクを考え、中止とさせていただきます。

近隣寺院参り合いについて

同じく例年二日目は近隣寺院からの婦人会の参り合いがあり、本堂内が密集していましたが、先般関係寺院住職で会合し、今年については婦人会の組織的な参り合い(動員)は行わないことを申し合わせました。これによって二日目もほぼ当山門徒だけのお参りとなるため、ソーシャルディスタンスを確保していただけると考えています。

上記の他、諸対策を住職・総代で検討していきます。しかしながら、どのように対策を講じたとしても感染リスクをゼロにすることは不可能です。不安に思われる方はそれぞれのご判断でお参りをお控えいただいても構いません。

また先述の通り、場合によっては中止も考えられる他、日程の縮小等もありえます。その場合は別途ご案内いたしますので、予めお含みください。

4.近隣寺院報恩講のご案内

今年度は例年のようにお寺ごとにお参りを割り当ててお願いすることはいたしません。

ただしこれは個人的に他所へお参りするのを禁止するものではありません。このことは関係寺院住職とも申し合わせていますので、ご都合が合えばどうぞ他所にもお参り下さい。また逆に寿命寺に他所からのお参りがあれば暖かくお迎えしましょう。

近隣寺院報恩講の予定を下記の通りご案内します。ただし新型コロナウイルスの感染状況によっては中止や日程変更も考えられますので、お参りの際は事前に当該寺院まで直接ご確認ください。

また、お参りの際は事前に検温し、体調が優れない場合はお参りをお控えくださいますようお願いします。

  • 9/19-21 本福寺 和氣秀剛 師(五條市 圓光寺)
  • 10/16-18 圓成寺 釋 宣寿 師(大津市 長泉寺)
  • 10/19-21 専念寺 寺本正尚 師(大阪市 萬福寺)
  • 10/31-11/2 正源寺 中村英龍 師(広島市 最広寺)
  • 11/21-23 龍光寺 釋 宣寿 師(大津市 長泉寺)