今年も花まつりを開催しました。

去る4月8日、門前の桜も満開のころ、今年も花まつりが開催されました。
事前のポスターや当日ののぼりをみた近隣の小学生や、ご門徒のご家族のお子様方が訪れて、20人以上の子どもたちが集まりました。

初めて飲む甘茶の味に驚いたり、なれない手つきで誕生仏に甘茶をかけたりと、子どもたちの表情はとても新鮮でした。境内を使ったゲームでは、最後のピースがなかなか見つからず、みんなで大捜索!最後に見つけた子は、恥じらいながらも誇らしい表情をみせてくれました。

子どもたちのにぎやかな声が聞こえるお寺って、いいものだなと、改めて感じた一日でした。