「おてらおやつクラブ」説明会のご案内


来たる6月12日(火)、当山寿命寺に於いて「NPO法人おてらおやつクラブ」の活動説明会が開催されることとなりました。

「おてらおやつクラブ」とは、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。「NPO法人おてらおやつクラブ」はこの活動の事務局として、趣旨に賛同する寺院とその近隣の支援団体のマッチングを行なっています。

当山寿命寺も大津市内の福祉団体と引き合わせて頂き、ささやかながら法事などで頂いたお供物の一部をお送りしています。このご縁から今回、大津市・湖西地域を対象とした説明会の会場をお受けすることとなりました。

今、日本のこどもの実に7人に1人が貧困状態にあると言われます(平成28年厚生労働省調査)。でも多くの人にとってこれは実感しにくい数字かもしれません。実はそれこそがこの問題の難しさでもあります。つまり家庭の経済状況というデリケートな問題故、周辺からは立ち入りにくく、また当の家族自体も周囲に相談や助けを求めることが憚られるため、近くに貧困家庭があっても見えない、気づかないというケースが多いのです。そのため家族は社会から孤立し、それでさらに社会から見えにくくなり、そしてより孤立を深めていくという悪循環に陥ってしまうのです。この連鎖を断ち切るには、貧困は見えなくても確かにある、という認識のもと、地域社会全体がこの問題に積極的に関心を持つことが大切です。

今回の説明会では「おてらおやつクラブ」の活動内容の説明に留まらず、貧困問題の現状全般にお話が及ぶことと思います。取り組みに参画するかどうかは別として、まずはこの問題について知ってもらうだけでも意義深いことと思います。もちろんお寺さん以外の一般の方のご参加も大歓迎ですので、下記の詳細をお目通しいただき、お一人でも多くの方にご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

【日時】
2018年6月12日(火)
13:30 開場・受付
14:00 開始
16:00 終了予定

【場所】
壽命寺(浄土真宗本願寺派)
〒520-0101 滋賀県大津市雄琴3-19-36
TEL 077-572-5125

【交通】
●電車
・JR湖西線「おごと温泉駅」を東に出て、二つ目の信号を北に左折(徒歩5分)
●お車
<西大津バイパス(湖西道路)から>「雄琴IC」から東に進み、「おごと温泉駅」を超えて二つ目の信号を北に左折
<西近江路から>「北雄琴」の交差点信号を西に入り、次の信号を北に右折
*駐車場は境内に数台ありますが、なるべく公共交通機関をご利用ください

【対象】
どなたでも参加いただけます
*特にお寺関係者(僧侶・寺族など)、貧困問題に取り組む団体(NPO・行政など)

【参加費】
無料

【申込み方法】
特に必要ありませんが、ある程度の参加人数を把握するため、できましたら「おてらおやつクラブ事務局」まで、事前にメールにてお申し込みいただけると幸いです。
事務局メールアドレス mail@otera-oyatsu.club
*下記内容をご記載ください
・参加者氏名
・参加者の所属寺院名・宗派/所属団体名(分かる範囲で)
・参加人数
*説明会に関するお問い合わせも、上記事務局メールアドレスにお願いします

【内容】
・おてらおやつクラブについて概要説明
・質疑応答
・参加者交流
*都合2時間程度を予定しています
*時間があれば参加者の皆さまと感想を共有します
*当日、お菓子や食品その他「おすそわけ」できるものがあればご持参ください