蓮如上人500回遠忌・永代経法要のご案内

蓮如上人500回遠忌&平成26年永代経ポスター5月11日(日)に壽命寺にて「蓮如上人500回遠忌法要」をお勤めいたします。蓮如上人は本願寺の第8代宗主で、宗祖親鸞聖人のみ教えを全国に広められたご功績から浄土真宗の「中興の祖」と仰がれています。また堅田の本福寺や大津の近松別院を一時拠点とされていたこともあり、私たちの地域にも非常に縁の深い方です。既に500回遠忌の御正当からは16年も経過しており甚だ恐れ多いことではありますが、そのお詫びの思いも込めて精一杯お勤めさせていただきたく存じます。
また同日夜には永代経法要を勤めます。こちらは恒例の法要で、「永代」に渡ってお「経」が受け継がれていくよう、その道場たるお寺の護持発展を願って勤められる法要です。例年は昼夜二座勤めますが、今回は昼座を上記の蓮師法要に変えさせていただくため、一座のみとなります。
二つの法要の主旨は違えども、念仏相続という根本の願いは共通しています。昼夜どちらも賑々しくお勤めいたしたく、ご夫婦・ご家族揃ってお参り頂きますよう、下記の通りご案内申し上げます。

1.日 時 平成26年5月11日(日)
【蓮如上人500回遠忌法要】13時30分〜
【平成26年度永代経法要】 19時30分〜

2.布教使 三上明祥 師(堅田本福寺・本願寺派布教使)

46210_284712428307261_1417490684_n堅田の本福寺さんの若さんで、現在35歳です。年齢が近いこともあって、住職も懇意にさせてもらっています。
上記にご案内の通り、本福寺さんは蓮如上人が一時期活動の拠点とされていたお寺でもあり、上人に関する資料や宝物も多数所蔵されています。そういうことから、この地域での蓮如上人のエピソードなどもお聞かせ頂けると思います。どうぞお楽しみに。

「蓮如上人500回遠忌法要」ではこの法要のために特別に制定された「奉讃蓮如上人作法」を勤めます。当日ご門徒の皆さまにも大きな声で読誦していただくために、事前練習会を5月9日(金)の20時〜21時に本堂で行います。50年に一度の勝縁をより意義深いものとするため、ご多用の事とは存じますが是非ご参加いただきますよう、併せてご案内申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください