お知らせ

IMGP0681すっかり更新が遅くなって、当日のお知らせになってしまいましたが、本日大晦日と元日にかけて壽命寺では下記の恒例行事を行います。
みなさんのご参拝、ご参加をお待ちしています。
続きを読む…

秋になりました。今年も報恩講の季節が近づいてきました。

報恩講とは親鸞聖人が私たちにお念仏のみ教えをお示し下さった、その御恩に感謝する心で勤められる法要で、門徒にとって一年で最も大切な行事です。
本山では聖人の祥月命日である1月16日を御満座として8日間「御正忌報恩講」が勤められますが、それに先立つ秋から冬のはじまりにかけて全国の一般寺院やご門徒の家庭でも勤められます。

当山では下記の2日に渡ってお勤めいたしますが、今年は初日と2日目で違うご講師をお招きします。

Hirano_Shoushin初日25日は大阪府豊中市の桜蓮寺(おうれんじ)から平野 正信(ひらの しょうしん)師をお招きします。1980年生まれのお若い先生です。一般家庭に生まれ育ちながら縁あって浄土真宗に出会われ僧侶となられましたが、それに留まらず、なんと新しいお寺をゼロから立ち上げられ、去年落慶法要を勤められました。どういうご縁でそこまで至ったかお聞かせ頂く中で、私たちの仏法に対する姿勢や心を見つめなおす機会にしたいと思います。

Hanafusa_Yoshinori翌26日は同じく大阪府は大阪市西成区の壽光寺(じゅこうじ)から蕚 慶典(はなふさ よしのり)師にお出ましいただきます。蕚師にはこの7月に壽命寺であった滋賀組の「十六日講」の講師でした。その時のお参りは組内各寺院のご門徒の代表の方々が中心でしたので、壽命寺門徒の皆様にもお聴きいただきたいと、改めてお招きした次第です。なお、先生は「節談説教」という浄土真宗の伝統的なスタイルでのご法話となります。普段のご法話とは違った趣ですので、是非お参りいただき、体験していただきたいと思います。

報恩講の日時は下記の通りですので、お誘い合わせの上、お参りください。

【日 時】
10月25日(土)
◇逮 夜  14:00 〜 16:00
◇初 夜  19:00 〜 21:00

10月26日(日)
◇晨 朝   7:00 〜  8:00
◇日 中  10:00 〜 12:00
—お斎のご接待—
◇御満座  13:30 〜 15:30

【ご講師】

[10月25日(土)]
平野 正信(ひらの しょうしん) 師
(大阪府豊中市桜蓮寺)
◇桜蓮寺ホームページ
◇桜蓮寺ブログ

[10月26日(土)]
蕚 慶典(はなふさ よしのり)師
(大阪市西成区壽光寺)
◇壽光寺ホームページ(ブログ)

※ご講師それぞれのプロフィールは上記ホームページの他、下記のサイトでもご覧いただけます。
◇浄土真宗の法話案内 リレーコラム講師一覧

明日8月10日(日)の早朝から予定しておりました標題の清掃について、接近中の台風11号による悪天候が予想されるため、一日順延し、11日(月)に実施することといたしました。
また併せて実施予定だった婦人会の本堂内清掃も、同じく11日に延期します。
延期後の日時詳細は下記をご確認ください。
急な変更の上、平日となりますため、お仕事等で来られない方があることも多いとは存じますが、可能な限りご参加頂ますようお願い申し上げます。

なお、10日お寺にて仏教壮年会の年会費を集金させていただくことになっていましたが、こちらも11日に変更いたします。11日にお持ちになれない場合は、8月15日の朝6時からの墓地での盂蘭盆会法要で受付させていただきます。

何卒よろしくお願いします。

【延期後の日程】

8月11日(月)
7:00 〜 墓地清掃
9:00 〜 寿命寺境内清掃、本堂内清掃(婦人会)

滋賀組(大津市北部の浄土真宗本願寺派寺院の集まり)では、毎年7月16日前後の日曜日に「十六日講」という法要を勤めています。毎年会所持ち回りで行われており、今年は当山壽命寺で勤められます。

「十六日講」とは宗祖親鸞聖人のご命日が16日であることに因んだ法要です。祥月命日である1月には本山本願寺で「御正忌報恩講」が勤められ、全国の僧侶、門信徒が集いますが、一年を折り返した7月のご命日も大切な節目と頂き、聖人への報恩感謝の気持ちを新たにしたいという思いから、地域寺院が一堂に会して勤められるようになった地域の伝統行事です。

滋賀組には全部で18のお寺がありますから、この十六日講は18年に一度のご縁ということになります。是非お参りくださいますよう、下記の通りご案内申し上げます。

<< 記 >>

[日 時]
7月13日(日)※十六日講ですが16日ではありません!
・09:30 受付
・10:00 法要(引き続きご法話)
・12:00 解散

[会 場]
雲夢山 壽命寺

[勤 行]
正信念仏偈作法(第二種)※受付で経文をお配りします。

[法 話]
大阪府 壽光寺ご住職 蕚 慶典 師(節談説教 下記参照)

※駐車場のスペースに限りがあります。お車の方は乗りあわせてお越しください。

★ご法話について
[節談説教とは]
今回のご講師は「節談説教」ご法話をされます。節談説教とは、ご法話の要所要所に節・抑揚を付けて語るもので、江戸時代に発達した浄土真宗独自の伝統ある法話のスタイルです。浪曲や講談、落語などの話芸のルーツになったとも言われます。近代以降継承者が減り、衰退の一途を辿りましたが、最近になって再興の気運が高まり、各地で大会や研修会が催されるようになってきました。しかしながらまだまだ一般寺院でお聞かせ頂く機会は多くなく、今回は壽命寺に有縁の皆様にとっても大変貴重なご縁になろうかと思います。是非、節談説教の世界を体験していただきたいと思います。

[ご講師紹介]
蕚慶典(はなふさよしのり)師
浄土真宗本願寺派 壽光寺住職。1955年生。小学校教員時代には演劇教育と人権教育を主なフィールドとする。 退職後は夜間中学の非常勤講師をしつつ「節談説教」の研究と布教に取り組む。 人が出逢いつながる寺院活動を目指している。

蓮如上人500回遠忌&平成26年永代経ポスター5月11日(日)に壽命寺にて「蓮如上人500回遠忌法要」をお勤めいたします。蓮如上人は本願寺の第8代宗主で、宗祖親鸞聖人のみ教えを全国に広められたご功績から浄土真宗の「中興の祖」と仰がれています。また堅田の本福寺や大津の近松別院を一時拠点とされていたこともあり、私たちの地域にも非常に縁の深い方です。既に500回遠忌の御正当からは16年も経過しており甚だ恐れ多いことではありますが、そのお詫びの思いも込めて精一杯お勤めさせていただきたく存じます。 続きを読む…

IMG_2698寿命寺では年末年始、下記の行事を行います。
みなさんのご参拝、ご参加をお待ちしています。 続きを読む…

本年も報恩講を勤めさせていただく時期となりました。
報恩講とは親鸞聖人が私たちにお念仏のみ教えをお示し下さった、その御恩に感謝する心で勤められる法要で、門徒にとって一年で最も大切な行事です。 続きを読む…

毎年夏に滋賀組の各寺院持ち回りで開催されている布教大会が、今年は寿命寺で開催されます。

布教使がお二人お越しになり、ご法話を聞かせてくださいます。
続きを読む…

IMG_1529今年も恒例の永代経法要をお勤めします。永代経とは、お経=仏法が、永代に渡って伝え弘められていくことを願って勤める法要です。広げれば聞法道場であるお寺をこれからも護持発展させていこうという想いを、それに関わる人々が確認し共有する営みと言えます。 続きを読む…

早いもので今年もあと1日を残すのみとなりました。
寿命寺では年末年始、下記の行事を行います。
みなさんのご参拝、ご参加をお待ちしています。

去年の除夜の鐘つきの様子

去年の除夜の鐘つきの様子


続きを読む…