お知らせ

秋になりました。今年も報恩講の季節が近づいてきました。

報恩講とは親鸞聖人が私たちにお念仏のみ教えをお示し下さった、その御恩に感謝する心で勤められる法要で、門徒にとって一年で最も大切な行事です。
本山では聖人の祥月命日である1月16日を御満座として8日間「御正忌報恩講」が勤められますが、それに先立つ秋から冬のはじまりにかけて全国の一般寺院やご門徒の家庭でも勤められます。

当山では下記の2日に渡ってお勤めいたしますが、今年は初日と2日目で違うご講師をお招きします。

Hirano_Shoushin初日25日は大阪府豊中市の桜蓮寺(おうれんじ)から平野 正信(ひらの しょうしん)師をお招きします。1980年生まれのお若い先生です。一般家庭に生まれ育ちながら縁あって浄土真宗に出会われ僧侶となられましたが、それに留まらず、なんと新しいお寺をゼロから立ち上げられ、去年落慶法要を勤められました。どういうご縁でそこまで至ったかお聞かせ頂く中で、私たちの仏法に対する姿勢や心を見つめなおす機会にしたいと思います。

Hanafusa_Yoshinori翌26日は同じく大阪府は大阪市西成区の壽光寺(じゅこうじ)から蕚 慶典(はなふさ よしのり)師にお出ましいただきます。蕚師にはこの7月に壽命寺であった滋賀組の「十六日講」の講師でした。その時のお参りは組内各寺院のご門徒の代表の方々が中心でしたので、壽命寺門徒の皆様にもお聴きいただきたいと、改めてお招きした次第です。なお、先生は「節談説教」という浄土真宗の伝統的なスタイルでのご法話となります。普段のご法話とは違った趣ですので、是非お参りいただき、体験していただきたいと思います。

報恩講の日時は下記の通りですので、お誘い合わせの上、お参りください。

【日 時】
10月25日(土)
◇逮 夜  14:00 〜 16:00
◇初 夜  19:00 〜 21:00

10月26日(日)
◇晨 朝   7:00 〜  8:00
◇日 中  10:00 〜 12:00
—お斎のご接待—
◇御満座  13:30 〜 15:30

【ご講師】

[10月25日(土)]
平野 正信(ひらの しょうしん) 師
(大阪府豊中市桜蓮寺)
◇桜蓮寺ホームページ
◇桜蓮寺ブログ

[10月26日(土)]
蕚 慶典(はなふさ よしのり)師
(大阪市西成区壽光寺)
◇壽光寺ホームページ(ブログ)

※ご講師それぞれのプロフィールは上記ホームページの他、下記のサイトでもご覧いただけます。
◇浄土真宗の法話案内 リレーコラム講師一覧