お知らせ

※すっかり情報更新を失念しており、前日の掲載となってしまいました。誠にもうしわけありません。

今年も永代経法要をお勤めします。
毎年ご紹介している通り、永代経とは仏法=お経が永代に渡って引き継がれていくように願って勤められる法要です。
広げれば、そのお経を読み聞いて学ぶ道場であるお寺の護持発展を願う法要とも言えます。
私達が今、本堂で膝を並べて法要を勤められるのは、たくさんの先人のご苦労があってのこと。
その御恩は計り知ることができません。
そのようにして私達の元まで届いてくださったお念仏のみ教えを次代に伝えるには、まずは今を生きる私達がしっかりとそれを受け取り、味わうことが肝要です。
そうすればその姿を通して、自ずとお念仏が伝わっていくはずです。
下記記日程で勤めますので、お誘い合わせの上お参りくださいますようご案内申し上げます。

【日 時】
5月17日(日)
◇昼の法要 14:00〜16:00
◇夜の法要 19:30〜21:30

【講 師】
釋迦浩爾 師
(本願寺派布教使 /高島組浄願寺)
*プロフィール*
DCIM0199昭和41年5月3日生まれの49歳。
高島市鹿ヶ瀬の浄願寺のお生まれで、現在は同寺のご住職を勤められています。
また本願寺派布教使であられると共に、布教研修の講師も勤められています。
大変優しく穏やかな語り口の先生ですが、趣味はなんとハードロックとのこと!
どんなお話をお聞かせいただけるか、今から楽しみです。