住職日報

「住職日報」と銘打ちながら前回の更新から20日以上経ってしまいました。相変わらず寒いですね。でも境内の蕾は膨らみ春の準備を進めています。また毎朝、お勤めをしていると、随分と日が昇るのが早くなっていることを実感します。もう少しの辛抱、風邪などひかぬようお互い気をつけましょうね。

さて、去る2月26日、寿命寺の本堂で婦人会の平成23年度総会が 開かれました。

総会では今年度の事業と決算報告、次年度の事業計画と予算の審議が行われ議決されました。それから来年度の役員の選任も行われました。また総会前には物故者追悼法要を行い、この一年間にご往生された婦人会の仲間を偲びました。

1年間役員を勤めていただいた皆さん、お疲れ様でした。特に会長さんは前年の副会長から引き続いてなので2年間、本当にありがとうございました。教区や組の行事で、住職や坊守が仕事や家庭の都合で出られない時にも、お寺を代表して出ていただいたりしていて、本当に頭の下がる思いです。

そして新役員の皆様、これからどうぞよろしくお願いします。寿命寺をより楽しくて賑やかなお寺にして行きましょう。

これから年度末、年度始めにかけては壮年会の総会や門徒全体の総会もあります。近年中に予定される寿命寺の宗祖750回大遠忌法要も見据えて、みなさんで色々とご審議いただかないといけません。どうぞよろしくお願いします。

合掌